プログラミング

チームを組んでフリーランスとして活躍したい人が知っておきたいこと

GOODWORK 2018/05/10
チームを組んでフリーランスとして活躍したい人が知っておきたいこと
FacebookGoogle+TwitterHatena

フリーランスと言うと、個人で活動しているイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。確かに、個人で活動している人の方が多いですが、最近ではフリーランスでもチームを組んで活動している方たちも増えています。実際にこれからチームを組みたいと思っているフリーランスも多いと思うので、ここではフリーランスがチームを組むことのメリットやデメリット、そしてチームを組むためにはどのように仲間を探せばいいのかまでご紹介したいと思います。

フリーランスがチームを組むメリット

フリーランスがチームを組むメリットはどのようなことがあげられるのでしょうか。チームで活動しなければ得られないメリットなどもいくつかあるので詳しく紹介していきます。

チームを組むことで対応できる案件の幅が広がる

フリーランスと言っても様々な仕事内容が存在しています。その中でも特異不得意があるかと思いますが、特に不得意な分野は個人で活動しているとなかなか案件を紹介されてもこなすことができないと思います。

しかし、チームを組めば、自分が不得意な分野でもメンバーの中に得意という方がいれば今まで断っていた案件も引き受けることができます。仕事の幅が広がるというのは大きなメリットとなるので、様々な案件に対応してきたいと思っている人はチームを組むことも検討してみてはいかがでしょうか。

仲間に仕事の相談ができる

フリーランスの中でも個人で活動している方は、万が一分からない事や疑問に思うことがあっても、全て自分で解決するしか方法はありませんでした。中には解決するのに時間がかかってしまい、納期が間に合わなかったという経験をしたことがある方もいるでしょう。

しかし、フリーランスの中でもチームを組めば、分からないことがあっても仲間に相談をすることができます。分からない問題の解決ができますし、今まで時間がかかっていたことでもスピーディに解決することができます。チームを組まなければ分からないメリットとなるので、相談をしながらフリーランスとして活動していきたい人はチームを組んでみてはいかがでしょうか。

チーム内で刺激をお互い与えられる

フリーランスは、サラリーマンに比べて自由な仕事となっています。例えば、誰かに指示をされるわけでもありませんし、休日なども自由に決めることができます。人によっては自由さが原因でフリーランスとして活動していたけどうまくいかずに辞めてしまった人もいるでしょう。

個人で活動していると刺激などを与えてくれる人もいないため、やる気がなくなってしまう場合もありますが、チームを組めばお互いに刺激し合って活動していけるため、お互いに頑張ろうという気持ちになります。個人では得られないメリットとなるので、フリーランスでも刺激が欲しいという方はチームを組んでみてはいかがでしょうか。

チームを組むことでデメリットもあるのか

チームを組むことで得られるメリットはたくさんありますが、逆にデメリットとなる点もあるので、具体的にどんなことがデメリットなのか紹介します。

意見が食い違うことも

個人で活動している場合は、誰かに指示されることもありませんし、意見交換をする場もほとんどないのでトラブルになることはありません。

しかし、チームを組めば色々な意見が出てきます。それによって誰かが不満に感じれば言い合いになることもあります。トラブルのリスクはあるので、トラブルを避けたい人にはチームを組むことは向いていないかもしれません。

仕事を失敗すると連帯責任になる

フリーランスでチームを組む場合、クライアントに案件をもらいながら仕事をすることが多いかと思いますが、例えば大きな案件で失敗が許されない場合に大きなミスをしてしまったら、個人ではなくチームの責任になることも考えられます。連帯責任を取らされることとなるのはデメリットな部分となるでしょう。

チームを組むためにまずは仲間探しをする

フリーランスとしてチームを組むと、メリットとデメリットの両方がありますが、それでもやっぱりチームを組んで活動していきたいと思っている方も多いでしょう。

しかし、チームを組むためには仲間を探さなければなりません。最近では個人で活動している人たちも増えていますが、それでもサラリーマンなどに比べるとフリーランスとして活動している方は少ないです。

そのため、どのように仲間を探せばいいのか分からないと悩んでいる方も多いでしょう。ここでは具体的に仲間の探し方についてご紹介します。

勉強会に参加して見つける

職種などによっても異なりますが、最近ではフリーランス向けの勉強会なども開かれています。参加をすれば同じ職種の人を見つけられます。実際に勉強会でチームを組む人たちも多いため、有効的な方法です。フリーランスのチームを作りたい人は、参加してみてはいかがでしょうか。

SNSの活用

近年ではSNSなどをしている人たちが増えています。数は日に日に増えており、フリーランスでSNSの活用をしている姿も多く見受けられます。SNSなら簡単にフリーランス同士が交流できますし、ページを拝見することでどんな仕事内容かもチェックすることができます。気の合う仲間も見つけやすいため、有効的な方法として使われています。SNSを活用したことがないという方は、一度登録してみてはいかがでしょうか。

情報発信サイトの利用

インターネットが普及してからは、様々なサイトが増え続けています。その中にはフリーランス向けの情報発信サイトなども存在しています。こういったところに登録をすれば、勉強会の案内をしてくれたり、仕事の紹介を行ってくれたり、女性限定の交流会があったりと様々な情報を知ることができます。チームを作るために使用している方たちも多いため、ここ最近では人気を集めています。

まとめ

今回はフリーランスがチームを組むことのメリットやデメリット、仲間の探し方などを紹介しましたがいかがでしたでしょうか。実際にチームを組むことで得られるメリットはたくさんあるので、個人では限界を感じているという方は特にチームを組むことを検討してみてはいかがでしょうか。