プログラミング

フリーランスが利用したいおすすめの案件紹介サイト10選

GOODWORK 2018/05/10
フリーランスが利用したいおすすめの案件紹介サイト10選
FacebookGoogle+TwitterHatena

フリーランスは一般的に自分でお仕事を見つけて受注します。自分で仕事を見つけなければならないので、これからフリーランスとしてお仕事をスタートさせようと思われている方の中には、どのようにお仕事を見つければいいのかわからない人もいるのではないでしょうか。

日本にはフリーランスが案件を見つけやすいように案件紹介サイトがあります。案件紹介サイトを利用することで、飛び込み営業をしたり、電話営業をしたりしてお仕事を受注する必要がなくなります。

今回はおすすめの案件紹介サイトは複数紹介するので、これから案件紹介サイトを利用しようと考えているフリーランスはチェックしてみてはいかがでしょうか。

PROsheet

https://prosheet.jp

フリーランスが利用できる案件紹介サイトのひとつに、PROsheetを挙げることができます。PROsheetは基本的にエンジニア案件を取り扱っており、フリーランスのプログラマーなどが利用しやすい案件紹介サイトです。

PROsheetの特徴は高額報酬を得られる案件が多いことです。実際にフリーランスになりたいと考えている人の中には、高収入を得るためにフリーランスに転身する人もいるのではないでしょうか。もしフリーランスエンジニアに転身して高収入を得たい人は、高額案件が複数紹介されているPROsheetがおすすめです。

また、交渉などもPROsheetではフリーランスが行う必要がないため、交渉や営業が苦手な人でも案件を受注しやすくなっています。さらに非公開案件もあるので、魅力を感じる人も少なくないでしょう。

LancersTop

https://lancerstop.jp

そのほかの案件紹介サイトとしてLancersTopを挙げることができます。PROsheetと同様にLancersTopもエンジニア案件を数多く扱っています。LancersTopではクライアント審査なども行っているので、はじめてフリーランスとして案件を受注する人も安心して利用することができます。また、契約内容が開示されているので、納得した契約を実現することができるでしょう。

クラウドテック

https://crowdworks.co.jp/services/crowdtech

クラウドテックは株式会社クラウドワークスが提供する案件紹介サイトです。クラウドテックでは、エンジニア案件はもちろんのこと、デザイナー向けのお仕事も扱っているので、幅広い職種の人が利用できます。

クラウドテックの最大の魅力は長期契約ができるお仕事が紹介されていることです。実際にフリーランスとして安定的にお仕事にありつくことは難しいでしょう。しかし、クラウドテックを利用して長期案件を受注することで、お仕事が途絶えてしまうことが少なく、フリーランスとして安定した生活を実現することができます。

geechs job

https://geechs-magazine.com/job/

案件紹介サイトとしてgeechs jobもおすすめです。geechs jobは基本的にフリーランスエンジニアが利用するケースが多いです。プログラミング言語別に案件の絞り込みができたり、ポジションから仕事を選べたりします。

例えば、Pythonを習得しているフリーランスエンジニアは、Pythonの案件を簡単に検索できます。また、プログラマー、プロジェクトマネージャ、データーベースエンジニアなど、それぞれのポジションで働ける案件も検索可能です。案件の絞り込みがしやすい案件紹介サイトなので、エンジニアとして自分ができるお仕事を受注したい人にgeechs jobはおすすめです。

レバテックフリーランス

https://freelance.levtech.jp

レバテックフリーランスはレバテック株式会社が運営する案件紹介サイトです。特徴は大企業の案件を受注することができる点です。例えばガンホーやバンダイナムコゲームスもレバテックフリーランスを利用しています。大企業案件は報酬額が高いものも多く、受注できればたくさんのメリットを感じることができるでしょう。

クラウドワークス

https://crowdworks.jp

クラウドワークスも案件受注サイトとして有名です。株式会社クラウドワークスが運営する案件紹介サイトにクラウドテックがありますが、クラウドワークスではそれよりも幅広い案件が紹介されています。例えば、システム開発案件はもちろんのこと、執筆や翻訳、デザイン制作などもあります。そのため、幅広い業種の人が利用できるでしょう。

しかし、クラウドワークスはクライアント審査などがないので、案件を選ぶ時はほかの案件紹介サイトよりも慎重になる必要があるでしょう。また、案件の中には相場よりもはるか安い価格のものがあるので、注意が必要です。

ランサーズ

https://www.lancers.jp

ランサーズもクラウドワークスと同様に幅広い案件が紹介されているサイトのひとつです。ライティングやデザイン制作のお仕事も受注することができます。GREEやYAHOOなど多くの有名企業が利用しているので、高額案件も受注可能です。しかし、クラウドワークスと同様にクライアント審査がないので、案件を選ぶ時に十分に吟味する必要があります。

shufti

https://www.shufti.jp

shuftiも案件紹介サイトとして有名ですが、比較的報酬が低いものが多く、ダブルワークとして利用している人が多いです。ビジネスサポートのお仕事や、事務作業など、多ジャンルのお仕事が紹介されています。

TechCrunch

https://jp.techcrunch.com

TechCrunch自体は案件を紹介するサイトではありませんが、案件を受注する際に役立てられる情報サイトになるので、フリーランスとして案件を受注する人は拝見しておいて損はないでしょう。

POSTD

https://postd.cc

POSTDも情報サイトになりますが、エンジニア向けのニュースが紹介されており、フリーランスエンジニアとして働く人におすすめです。世界のニュースも掲載してくれるので、国内ニュース以外もチェックしたい人も利用しやすいでしょう。

まとめ

おすすめの案件紹介サイトを複数紹介しました。案件紹介サイトは1つに絞り込まなければならないということはないので、複数の案件紹介サイトを同時に利用することもできます。そのため、気に入った案件紹介サイトをピックアップして、営業の時に活用してみてはいかがでしょうか。