就職

年齢は関係ない!?男性が転職して得られる魅力とは

GOODWORK 2018/05/10
年齢は関係ない!?男性が転職して得られる魅力とは
FacebookGoogle+TwitterHatena

男性の中には転職をしてキャリアアップや給料アップを目指したいと思われている方もいるのではないでしょうか。転職をする男性の多くが気になることとして年齢を挙げることができます。特に昔はある程度の年齢になると転職が難しくなると囁かれたこともありました。そのため、転職希望者の中には年齢と転職成功にどのような関係があるのか知っておきたい方もいるのではないでしょうか。今回は転職成功と年齢の関係性について、転職後の魅力もご説明します。

転職に年齢は関係あるのか

男性が転職をする時、その人の年齢が転職活動にどのような影響を及ぼすのでしょうか。

転職限界年齢は28歳!?

転職限界年齢という言葉をご存知ですか。転職限界年齢は28歳と言われています。その理由は、30代前半に仕事の実績を残すためには、30歳までにはそのお仕事に就いておく必要があるからです。

それなら、30歳まで転職に年齢は関係ないのではと思われる方もいますが、基本的には仕事に就いてすぐにバリバリとお仕事ができる人は少ないです。例えば、就職したら仕事内容を覚える期間が必要になります。仕事を覚えるためには、2年間は必要であると言われており、30歳でバリバリ仕事をするためには、28歳までに自分に合ったお仕事を見つけておく必要があるのです。

しかし、現在では転職限界年齢は28歳ではないと言われています。実際に28歳以降の人でも転職できている人はたくさんいるからです。そのため、28歳という年齢を過ぎているから転職ができないということはないので、あくまでも目安として考えたほうがいいでしょう。

年齢よりもスキルのほうが転職に影響する

業界によっても異なりますが、実は年齢よりもスキルのほうが転職成功に影響を与える可能性があります。スキルがある人を採用することで、教育をすることなく、最前線の現場で早く活躍してもらうことができるからです。企業側は即戦力になってくれる人材を確保できるだけでなく、教育に費用と時間を費やさなくてもいいため、メリットがたくさんあります。

特にシステムエンジニアなどの技術職に関しては転職成功とスキルの関係性は深いと言えます。そのため、IT業界などスキルを重視する業界に転職したい人は、スキルを高めることをおすすめします。

転職する際にはスキルがあってもそれを証明できなければ意味がありません。そのため、時間に余裕がある男性は資格を取得して客観的にスキルレベルを証明できるようにしておきましょう。

転職後の魅力5選

転職を希望する男性が多いですが、その理由は、転職に数多くの魅力があるからです。転職の代表的な魅力を5つピックアップしたので、転職希望者は読んでみて下さい。

収入が増える

男性が転職する魅力として、収入の増加を挙げることができます。実際に転職を考えている男性の中には、今の年収に満足していない方もいるのではないでしょうか。

年収に差が出る要素はいくつもあります。その要素のひとつに会社を挙げることができます。それぞれの会社では社員に支払っている給与額は異なります。例えば、会社Aは平社員に25万円支給しているのに対して、会社Bは30万円も平社員に給料を支払っているところもあります。会社によってそれぞれ年収が異なるので、もし転職に成功することができれば、今よりも年収の高いところに勤められる可能性があります。

人事評価を0にできる

そのほかの魅力としては、人事評価を0にすることができる点です。会社では、人事部が社員を評価して、その社員の役職や年収、部署などが決まります。もちろん、この評価は成績だけでなく、さまざまなもの(人柄、勤務態度など)が評価対象になります。

基本的に真面目に働くことで、人事評価を高めることができますが、人によっては自分の評価に対して納得していない方も少なくありません。そのような人が転職すれば、人事評価を0から見直してもらうことができるので、以前働いていた会社よりも高い評価を得られる可能性があります。

勤務場所を変えられる

勤務場所を変えられることも魅力のひとつです。例えば、今よりも自宅から勤務場所が近いところであれば、出勤時間に余裕を持つことができます。また、出勤時間が短縮されることで、その分ご家庭に費やす時間を多く持つことができるので、プライベートを充実させられる可能性もあります。

また、勤務場所が変わることで、移動手段も変化させることができます。例えば、以前勤めていた会社は勤務地が遠く、交通機関が発達していない場所だったので、車通勤しか手段がなかった人が、転職をして交通の利便性が高い場所にある会社に勤めることで、車ではなく電車通勤ができるようになる人もいます。

交通費が全額支給される企業であれば問題ありませんが、そのような企業は少ないので、転職して通勤手段が変わることで、交通費の節約に繋げられるため、魅力を感じる人も多いでしょう。

働き方を変えられる

働き方を変えられることも魅力のひとつです。企業によっても異なりますが、業界未経験の人を雇用してくれる会社も少なくありません。そのため、今まで営業職だった人が、介護スタッフとして働くこともできます。業界を変えることで、違う働き方ができるので、メリットを感じることができる人も少なくないでしょう。

一緒に仕事する仲間を変えられる

転職して仕事が変わることで、お仕事をする際に関わりを持つ人も変化します。もちろん、転職すれば、前の会社の上司や同僚と顔を合わすことがなくなります。逆に新しい会社の上司や同僚とお仕事をすることになるので、今まで得られなかった技術などを同僚や上司から得られる可能性もあります。また、人が変化することで仕事仲間から友人を見つけられることもあるので、人生を大きく変えられる方もいるでしょう。

まとめ

年齢が採用・不採用にまったく影響しないと言い切ることはできません。しかし、年齢だけで採用・不採用を決める会社が少ないのも事実です。実際に転職した人の中には20代だけでなく、30代、40代で転職に成功した人もいるでしょう。業界などによっても異なりますが、現在では年齢よりもその人が持つスキルのほうが重要と言えます。

転職に成功することができれば、さまざまな魅力を得ることができ、今までよりもライフワークを楽しめる人もいるでしょう。もし、今の年収や働く環境に満足していないなら、転職をすることをおすすめします。