就職

ニートが東京に上京して就職するには?コツを紹介します!

GOODWORK 2018/05/28
ニートが東京に上京して就職するには?コツを紹介します!
FacebookGoogle+TwitterHatena

ニートの中には将来のためにも、今の生活に区切りをつけ、就職を目指そうと思われている方もいますが、せっかく就職するなら上京して東京で就職をしたいと考えている人もいるのではないでしょうか。今回は東京で就職する魅力や、上京して就職するために必要な費用などをご紹介するので、興味のある方はチェックして下さい。

なぜ東京で就職するのか

なぜ東京で就職を目指すニートが多いのでしょうか。確実に言えることは、東京は日本の首都であり、ほかの都道府県に比べて働きやすい環境が整っているからです。

給与が高い

東京で就職する理由のひとつに給与を挙げることができます。基本的に東京はほかの都道府県に比べて給与が高くなっています。もちろん、仕事内容はほかの都道府県の会社に比べて辛いということはありません。つまり、同じ仕事をしていても、働く場所が違うだけで給与が高くなります。ニートの中には、せっかく働くなら、給与の高いところを選択したいと思われる方も多いのではないでしょうか。

東京には求人が豊富

東京はほかの都道府県に比べて求人数が豊富です。中小企業庁のホームページによれば、東京の企業数は452,197にも上り、日本全国で企業数は1位です。2位には大阪府がランクインしていますが、大阪府の企業数は294,099であり、東京は2位の大阪府に大差をつけて1位を獲得しています。

つまり、東京都の企業数はずば抜けており、その分、求人の数も多くなるので、幅広い中から自分に合ったものを選択することが可能です。そのため、ニートでも就職できるチャンスを得られやすくなります。

職種の選択の幅が広がる

東京にはさまざまなお仕事があり、もちろん選べる職種もほかの都道府県に比べて多いです。職種が多いことで選択肢が増えるので、就職したい企業が見つかりやすくなります。

東京に上京するために必要な費用

もちろん、東京に上京して就職する場合、通常の就活と比べて費用がかかります。実際にニートで就職を目指している人の中には、どのぐらいの費用が必要なのか把握しておきたいと思われている方もいるのではないでしょうか。ここでは、東京に上京して就職するためには、どのような費用が必要になってくるのかをご説明します。

賃貸物件を利用するための費用

まずはじめに必要な費用として思い浮かべることができるのが、賃貸物件に住む際にかかる費用です。現在住んでいるところから、東京まで通い就職活動ができるニートもいますが、東京との距離が離れすぎている場合、交通費の負担が大きくなります。そのため、まずは賃貸物件を借りて、東京で生活をしながら就職活動をするニートが多いです。

賃貸物件には家賃のほかにも敷金・礼金なども必要になるので、東京で就職活動をする人は賃貸物件の利用にかかる費用をあらかじめ準備しておくようにしましょう。

引越しのお金

東京で就職するために、東京で生活しながら就職活動をする人は、引越しをしなければなりませんので、引越しにかかる費用も準備しなければなりません。引越し費用は東京までに移動する距離や業者によっても異なるので、業者に見積もりを依頼するようにしましょう。

家具代など

快適に賃貸物件で生活するためには、家具や電化製品は欠かせません。家具や電化製品を購入すると10万円以上かかることも多いため、家賃や引越し料金のほかにも、家具代などを工面する必要があります。

生活費

当面の生活費も確保しておく必要があります。ニートが東京に上京して就職できたとしても、すぐに給料を得られるわけではありません。そのため、2ヶ月〜3ヶ月分の生活費を確保しておくと安心して東京で生活することができるでしょう。

東京で就職活動をする際に利用したいサービス

東京に上京して就職活動をする人が役立てられるサービスはいくつかあります。これから役立てられるサービスをいくつかご紹介するので、上京して就職活動をするニートは参考にしてみて下さい。

ハローワーク

ハローワークを利用して就職活動をするニートは少なくありません。ハローワークでは求人を探せるだけでなく、求人の紹介なども受けることができるので、就職活動を十分にサポートしてもらえるでしょう。

求人雑誌

求人雑誌も就職活動に利用したいサービスのひとつです。求人雑誌は近くのスーパーやドラッグストア、コンビニエンスストアで簡単に手に入れることができます。

求人サイト

現在、多くの人が利用しているサービスに求人サイトを挙げることができます。求人サイトは自宅から気軽に求人を閲覧することができるので利便性が高いです。また、現在では就職支援を行う求人サイトも増えているので、充実したサポートを得られる可能性があります。

転職エージェント

転職エージェントも利用したい就職支援サービスのひとつです。転職エージェントは採用までのスケジュール管理などを行ってもらうことができるので、就職活動の負担を大幅に削減することができます。また、就職相談なども受け付けてくれるので就職活動に不安を感じるニートは利用を検討しましょう。

東京で就職できれば人生は変わる?

東京はお仕事だけでなく、さまざまな面で魅力的な都市です。そのため、東京に上京して就職することができれば、人生を変えることができるでしょう。

東京で生活すれば買い物に困らない

東京にはショッピングができる店舗が数多く存在しています。また、食材を買い付けるスーパーにも短距離で足を運べるので、買い物で困ることは少ないです。上京したいニートの中には田舎で生活をしている方もいますが、田舎よりも買い物しやすい環境が整っています。

観光地もたくさんある

東京には観光地がたくさんあるので、魅力を感じる人も多いでしょう。例えば、東京スカイツリーや雷門などです。そのため、上京すれば東京の観光地を堪能することも可能です。

交通の利便性がよく自然も多い

交通の利便性が高いことも魅力のひとつです。数多くの路線が東京には敷かれており、電車を活用した生活がしやすいです。東京とは違い、田舎は車がないと生活しづらいところはいくつもあるので、特に田舎から上京するニートは魅力を感じるのではないでしょうか。

まとめ

就職活動をしてもうまくいかずニートになってしまった人はとても多いです。ニートになりたくてなっている人は少ないでしょう。東京に上京すれば、ほかの都道府県よりも企業数が多いのでチャンスがたくさんあります。そのため、ニート脱却を目指す人は東京に上京して就職することをおすすめします。