プログラミング

営業が苦手!フリーランスが利用したい9の営業代行会社

GOODWORK 2018/06/18
営業が苦手!フリーランスが利用したい9の営業代行会社
FacebookGoogle+TwitterHatena

フリーランスは自分自身の力でお仕事を受注する必要があります。つまり、作業だけでなく、営業の力も必要となってくるのです。しかし、フリーランスを目指したい人、フリーランスとしてすでに活動している方の中には、営業があまり得意ではない人もいるでしょう。営業が苦手なフリーランスは営業代行会社を利用してみてはいかがでしょうか。今回はおすすめの営業代行会社を9社紹介するので、営業代行会社を選ぶ時に参考にして下さい。

株式会社タスク

https://eigyoudaikou.jp

株式会社タスクは、中小企業および個人店に特化した営業サービス「営業代行JP」を提供しており、フリーランスでも利用することが可能です。

株式会社タスクはさまざまなサービスを扱う営業代行会社です。例えば、営業代行JPでは、訪問営業だけでなく、Web集客サービスなども含まれます。そのため、それぞれのフリーランスの集客方法に合わせてでサポートを受けられます。

株式会社アイランド・ブレイン

http://www.islandbrain.co.jp/

株式会社アイランド・ブレインは企業の営業代行をメインに扱う営業代行会社ですが、個人事業主やフリーランスの新規開拓にも成功した実績を多数持っており、フリーランスでも利用できる営業代行会社です。

株式会社アイランド・ブレインは多業種の新規開拓実績を持ちます。そのため、業種に関わらずさまざまなフリーランスが利用できるでしょう。また、数多くの営業ツールを活用して新規開拓を行ってくれます。例えば、FAXやWEBなどです。営業ツールを使うことで営業効率をアップさせるので、魅力を感じる人もいるのではないでしょうか。

株式会社アクアガーデン

http://www.aqua-garden2009.com/index.html

株式会社アクアガーデンは、集客コンサルティングを実施しており、営業代行会社として利用することが可能です。また、株式会社アクアガーデンは広告制作事業も手がける営業代行会社になります。そのため、ホームページ制作やWebマーケティングも利用可能です。実際に現在では、訪問営業ではなく、インターネットを利用した集客を実現しているフリーランスも多いです。Webから集客をしたい人は利用を検討してみてはいかがでしょうか。

ON

http://on-biz.jp

ONは成功報酬型を採用している営業代行会社です。そのため、月額固定費などがかからないプランを多数扱っているという特徴を持ちます。もちろん、企業だけでなくフリーランスも利用でき、実績もたくさんある営業代行会社となっています。

株式会社レイゼクス

http://reizx.com

株式会社レイゼクスは1名から30名の企業向けサービスを展開する営業代行会社です。料金体系は月額制だけでなく、成果型報酬制も扱っているので、それぞれの方たちに合った適切な料金体系を提供してくれます。

株式会社レイゼクスでは、特にクリエイティブ関連事業に関する営業実績が多いです。そのため、デザインやIT系のお仕事に携わるフリーランスもサポートしてもらえるでしょう。しかし、ホームページにフリーランス案件受注実績は公開されていないので、まずはお問い合わせをすることをおすすめします。

株式会社PE-BANK

https://pe-bank.jp

株式会社PE-BANKはフリーランス案件を多数紹介してくれる営業代行会社です。基本的に紹介されている案件はIT系のものが多くなっています。例えば、JavaやVBなどを使ったシステム開発、AndroidやiOSなどのスマホアプリ開発案件、ネットワークなどのインフラ案件があります。そのため、エンジニアやプログラマとして働きたいフリーランスが利用しやすい営業代行会社と言えます。

株式会社PE-BANKの特徴は、エンジニアの指向や希望に合わせて案件を紹介してくれることです。特にエンジニアには求められることが多く、すべてのエンジニアがあらゆるIT技術に対応できるわけではありません。例えば、今までスマホアプリ開発会社で働いていたエンジニアは、AndroidやiOSに関するお仕事は得意でも、ネットワークなどのインフラ案件は不得意と感じる人もいます。株式会社PE-BANKを利用すれば、それぞれのエンジニアの得意分野に合わせて案件を紹介してくれるので、自分ができる案件を受注できます。

株式会社夢現

http://yumegen.com/web/

株式会社夢現は営業代行サービスだけでなく、SEO事業などさまざまななサポートをフリーランス・企業に行う会社です。営業代行サービスに関しては対応エリアがあるので、自分がお仕事をしているところが対応エリア内に含まれるかどうか事前に確認するようにしましょう。

現在ではホームページを集客方法として活用するフリーランスも多いですが、株式会社夢現ではホームページの無料診断も実施しています。そのため、ホームページを活用した集客が思い通りに行かない人もサポートを受けられるでしょう。

スリークォーター

https://eigyoudaikou-osaka.com

スリークォーターは、ひとり社長からサポートしてくれる営業代行会社になるので、フリーランスや個人事業主でも利用可能です。大阪を中心に活動している営業代行会社で、初回の人にはトライアル価格で対応してくれます。そのため、スリークォーターであれば、少ない費用で営業代行サービスを試すことができます。

スリークォーターでは、営業用のWebサイト制作を行っています。また、士業営業支援パックなどもあるので、ホームページで集客を得たい人はもちろんのこと、弁護士や税理士も利用しやすい営業代行会社です。

NetReal株式会社

https://tel.netreal.jp

NetReal株式会社は電話営業代行サービスを提供する会社です。実際に電話営業をしたことがある人であれば理解できますが、電話営業をする際には営業先の電話番号をリストアップしなければなりません。リストアップ作業にも時間がかかるので、効率的に営業を行うことは難しいでです。NetReal株式会社では、電話営業をするためのリストアップも行ってもらえるため、利用すれば営業の手間を削減できるでしょう。

まとめ

フリーランスが利用できる営業代行会社はたくさんあり、営業が苦手な方は利用して仕事を獲得することができます。しかし、たしかに営業代行会社を利用すれば、営業の手間は省けますが、営業の力を身に付けることはできません。フリーランスにとって営業する力は重要なので、営業会社をただ利用するだけでなく、自分に活用できそうな営業スキルをプロの営業マンから教えてもらい、自分の営業力を向上させる努力をしましょう。