プログラミング

プログラミング初心者におすすめしたい言語や学習方法まとめ

GOODWORK 2018/01/30
プログラミング初心者におすすめしたい言語や学習方法まとめ
FacebookGoogle+TwitterHatena

これからプログラミングを学びたいと考えている人の中には、どのようなプログラミング言語から学べばいいのか分からない方もいるのではないでしょうか。

実際にプログラミング言語の種類は200以上にまで上り、何も知らない初心者がその言語の中から学びやすい言語を選択することは難しいです。

そこで、今回は初心者におすすめできるプログラミング言語や学習方法を紹介するので、プログラミング学習をスタートさせる人は参考にしてみて下さい。

 

プログラミング初心者が学びやすいおすすめの言語

 

プログラミング初心者が学びやすい言語は、Java、Python、PHP、Ruby、C言語です。ここでは、それぞれのプログラミング言語についてや、学びやすい理由、そしてその言語の魅力を紹介します。

 

Java

 

Javaはオブジェクト指向プログラミングを世の中に広めた言語のひとつで、どのようなOSにも組み込めます。

また、近年ではAndroidスマホアプリ開発で使われることが多く、スマホエンジニアを目指す人にも積極的に学ばれている言語です。

 

Javaが初心者に向いている理由

 

Javaが初心者のプログラミング学習においておすすめな理由は教材が多いことです。

Javaの歴史は、現在使われているプログラミング言語の中でも比較的長いので、Javaを先人達がたくさん学んでいます。そのため、教材が多く、独学でも学びやすいため、おすすめです。

また、Javaはオブジェクト指向プログラミングですが、Java以外の言語にもオブジェクト指向を採用して設計されたものが多いです。そのため、教材がたくさんあるJavaでその概念をしっかりとマスターしておくことで、Java以外のプログラミング言語を学ぶ時に役立てられます。

 

Javaの魅力

 

Javaの魅力は、Androidなどのスマホアプリ開発に使われるので、企業から一定の需要を見込めることです。そのため、習得しておけば、就職や転職に活用できます。

 

Python

 

PythonはC言語に比べて文法がシンプルなプログラミング言語です。PythonもJavaと同様に学習する上でおすすめな言語のひとつです。

 

Pythonが初心者に向いている理由

 

Pythonがおすすめな理由は少ない記述でコードを完成させられるので、理解しやすく挫折しづらいからです。また、Javaよりも教えてくれる教材は少ないですが、書店でもPythonを学べる本が販売されています。また、インターネット上にはオンラインで学べるPython講座を提供してくれるところもあります。

 

Pythonの魅力

 

従来において、Pythonは日本で元々人気が高くなかった言語です、しかし、海外では昔から根強い人気がありました。Pythonの最大の魅力は、開発できるサービスが幅広いことです。例えば、WEBアプリケーションの開発でもPythonは使われますし、人工知能など特殊な開発でも使用されます。そのため、Javaと同様に企業から需要が高い言語です。

 

PHP

 

PHPは主にWEB開発に使われる言語で、WordPressなどのCMSも大部分がPHPで制作されています。

 

PHPが初心者に向いている理由

 

PHPが初心者におすすめな理由は、難易度が低いことです。C++などの言語も日本では有名ですが、比較的難易度が高く、初心者が学習すると挫折する可能性があります。

一方で、PHPは難易度が低い分、挫折のリスクを下げられるので、初心者におすすめの言語です。

 

PHPの魅力

 

WEB開発をする上で必要な言語なため、将来的にWEB開発に携わりたい人は学んでおいて損はありません。

また、開発コストが低いことも魅力のひとつです。

 

Ruby

 

Rubyは日本人のまつもとゆきひろさんが開発した言語として有名で、世界中で使われています。RubyにはRuby on Railsというフレームワークがあり、それを使うことで開発コストが大幅に削減できます。

 

Rubyが初心者に向いている理由

 

Rubyが初心者におすすめな理由は、PHPと同様に難易度が低いことです。また、日本人が開発した言語ということもあり、日本語の文章で解説されているものが多く、学習しやすいこともおすすめな理由です。

 

Rubyの魅力

 

Rubyの魅力は、フレームワークであるRuby on Railsがあることです。Rubyだけでなく、フレームワークの学習も必要になりますが、覚えればさまざまなものを開発できるため、システム開発のお仕事を獲得しやすくなります。

 

C言語

 

C言語は1972年に開発された言語です。開発者はアメリカ人のDennis M.Ritchieさんです。

 

C言語が初心者に向いている理由

 

C言語はポインターなど、複雑な考え方が取り入れられています。そのため、初心者が容易に学べるプログラミング言語ではありません。しかし、これから複数の言語を学習していきたい人はC言語に取り入れられている概念も、今後の学習に役立てられるのでおすすめです。

 

C言語の魅力

 

C言語の魅力はプログラミングの基礎を習得できることです。また、C++を習得する上でC言語を学ぶことは必須です。

 

学ぶにあたりモチベーションを維持する

 

これからのプログラミングを習得するためには、挫折せずに最後までやり遂げる必要があります。そのため、モチベーションの維持は欠かせません。では、モチベーションを維持するためにはどのようなことをすればいいのでしょうか。

 

モチベーションを維持するためにプログラミングのメリットを知る

 

モチベーションを維持するためにはプログラミングのメリットを知ることは重要です。例えば、開発し終えた後の達成感や、開発したプログラムを世の中の人に楽しんでもらえるというメリットがあります。メリットを知れば、その分モチベーションも上げられるでしょう。

 

モチベーションを維持するように努力をする

 

モチベーションを維持するためには、学習方法を見直したり、休憩を取り入れたりして、モチベーションを維持できるように努力することも必要です。

 

初心者におすすめの学習方法

 

初心者におすすめの学習は複数あるので、下記に紹介する学習方法のいずれかを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

書籍から情報を収集する

 

書籍から情報を収集して学ぶことは、学習おける基本的な方法です。実際に書店ではプログラミングに関する書籍が数多く販売されているので、購入することは容易です。

 

WEBサービスを活用する

 

eラーニングでプログラミング学習をすることができます。eラーニングでは、書籍などとは異なり、わからないことにぶち当たった時に講師からアドバイスをもらえるので、学習効率が高くなります。

 

また、挫折しないようにオリジナル教材を提供してくれるところも多いので、自分の力で最後までやり遂げる自信がない人におすすめの学習方法です。

 

スマホアプリで楽しみながら学ぶ

 

プログラミング学習をスマホで行えます。

スマホアプリを活用すれば、外出先でも学べるので、空いた時間を活用したい人におすすめの学習方法です。

 

自分の力で開発をしてみる

 

自分の力で開発することもおすすめの学習方法のひとつです。自分でコードを打ち込んで実際に開発をすることで、アウトプットすることになるので、今まで学んだ知識を忘れにくくしてくれます。

 

まとめ

 

おすすめのプログラミング言語や学習方法を紹介しましたが、それぞれの学習検討者で、プログラミング言語によって学びやすいものと学びにくいものもあるでしょう。また、学習しやすい学習方法は異なるので、自分に取り入れやすいものを選んで、学ぶようにしましょう。