プログラミング

プログラミングのスキルチェックだけではない!paizaのご紹介

GOODWORK 2018/01/30
プログラミングのスキルチェックだけではない!paizaのご紹介
FacebookGoogle+TwitterHatena

 

プログラミングのスキルがどのぐらいあるのか、スキルチェックできるサービスを探している人もいるのではないでしょうか。

現在注目を集めているスキルチェックサービスのひとつにpaizaがあります。今回はpaizaのすごみやスキルチェックのランク、paizaの動画学習について紹介します。

 

paizaのすごみ


https://paiza.jp
スキルチェックができるサービスは複数ありますが、その中でもプログラミングのスキルチェックにpaizaを選ぶ人は多いです。その理由のひとつに、paizaにはすごみがあることです。

 

コーディングのスキルチェックができる

 

コーディングスキルチェックができることは、もちろんpaizaのすごみのひとつです。プログラマーにコーディング力は求められます。コーディング力があれば、プロジェクトの進捗を早めたり、ほかのプログラマーに見やすいコードを提供できます。

paizaでは、コーディングスキルチェックをした結果を企業と共有することもできます。そのため、コーディングスキルがどのぐらいあるのか客観的に把握するだけでなく、就職活動にも役立てられます。

 

書類選考なしで転職プロセスの確立

 

paizaのすごみのひとつに書類選考を省略できることが挙げられます。一般的に就職活動をする時は、書類選考を受けて、合格したら1次面接に進みます。そのため、書類選考の結果が出るまで待機しなければなりません。

一方、paizaではコーディングテストを受け、企業が設定している点数を上回れば、書類選考なしで1次面接に進めるので、採用までの工数を省略できます。

 

ステップアップができる

 

paizaでは複数のプログラミング言語のスキルチェックができます。そのため、これからスキルを伸ばしたい言語のスキルチェックに参加すれば、プログラミングのステップアップができます。

ステップアップすることで、WEB関係のプログラミングのみ経験がある人でも、アプリ開発に携われたりする可能性があります。

 

ほかのエンジニアとコミュニケーションが取れる

 

そのほかのすごみとして挙げられるのが、paizaではコミュニティを準備する予定があることです。実際にコミュニティがオープンすれば、プログラマー同士コミュニケーションが取れるので、プログラミングのスキルアップのためにアドバイスをもらったりすることもできるでしょう。

 

paizaのスキルチェックは6段階評価

 

paizaには、その人のコーディングスキルを明確に示すために、6段階評価でコーディングスキルチェックをしてもらえます。

 

Sランク

 

Sランクは6段階評価の中でも、もっとも評価が高いランクです。通常、Sランクを獲得すると、書類選考を受けることなく、paizaを利用しているほとんどの企業の面接を受けることができます。

しかし、Sランクを獲得できるのは全体の2%になるため、容易に獲得できるランクではありません。

 

Aランク

 

Aランクを獲得すれば、高いプログラミングスキルを持っていることを証明することができます。Sランクよりも少し数は減りますが、書類選考なしで非常に多くの企業の面接に進むことが可能です。Aランクを獲得できるのは、全体の8%です。

 

Bランク

 

Bランクは全体の30%が獲得できるので、ある程度のコーディングスキルがあれば目指すことができるランクです。Bランクでも、多くの企業で書類選考は必要なく、カジュアル面接にスムーズに進められます。

 

Cランク

 

Cランクはプログラミングの基礎を習得している人の多くが獲得できるランクです。Cランクの人は全体の約60%を占めます。

このランクであっても一部の企業では書類選考は省略してくれるので、転職活動に役立てられます。

 

Dランク

 

Dランクを獲得した人は一定の努力が必要です。本やeラーニングなどを活用して、まずは基礎知識から身に付け、Cランクにランクアップできるように努めましょう。

 

Eランク

 

Eランクは勉強の準備不足をしている人が獲得するランクです。当然、プログラミングのスキルは、数時間で身に付くものではありません。知識やスキルを高めるためには、一定の学習期間が必要です。もしEランクを獲得してしまった人は、日頃からプログラミング学習を取り入れて、まずは基礎知識から習得しましょう。

 

paizaでは動画で学習ができる

 

スキルチェックで高得点を叩き出すためには、日頃からプログラミング学習をする必要があるでしょう。

現在では、書籍やオンライン講座などプログラミング学習に役立てられる教材やサービスがたくさんあります。paizaでも学習者をサポートするために動画学習を提供しています。

paizaの動画学習にはさまざまなメリットがあるので、興味のある人はチェックして下さい。

 

paizaの動画学習は環境構築が不要

 

paizaの動画学習は環境構築が不要で、スムーズに学習環境を整えることが可能です。動画はブラウザから見られます。そのため、パソコンに標準でインストールされているブラウザとインターネット環境があれば、学習をスタートさせられます。

 

動画再生時間はたったの3分

 

動画の再生時間はたったの3分です。そのため、会社に通っている人でも、休憩時間を活用してpaizaの動画学習を利用することができます。また、主婦でも少し空いた時間を活用できます。

3分なので、時間に余裕がない人でも利用しやすく、ありがたいと感じる人もいるのではないでしょうか。

 

わからないことはエンジニアに質問ができる

書籍からプログラミングの学習をしていると、自分の力では理解でないことに遭遇することも多く、困ってしまう方もいます。paizaの動画学習では学習効率をスムーズ化するために、エンジニアに質問できるサービスを実施しています。

そのため、途中で学習することが嫌になったりするリスクや、挫折してしまう可能性を低くすることができます。

モチベーションを維持して学習に取り組むことができるので、独学でやり遂げる自信のない方は利用を検討しましょう。

 

まとめ

 

paizaではスキルチェックをしたり、転職活動ができるだけでなく、動画学習サービスも提供しています。もし、paizaでスキルチェックをしてCランク以上を獲得できなかった人は、まずはpaizaの動画学習サービスを受講してみてはいかがでしょうか。