プログラミング

SEになりたいなら塾に通おう!おすすめのプログラミング塾10選

GOODWORK 2018/06/25
SEになりたいなら塾に通おう!おすすめのプログラミング塾10選
FacebookGoogle+TwitterHatena

SEを目指している人の中には、どのようにプログラミングを学べばいいのかわからない方もいるでしょう。学習をする際におすすめなのが、プログラミング塾です。今回は利用できるプログラミング塾を10スクールご紹介するので、興味がある人は最後まで読んで塾選びの参考にして下さい。

プログラマースクール

https://www.good-works.co.jp/pg-school/

SEになりたい方で、プログラミングを学びたい人におすすめできるプログラミング塾として、プログラマースクールを挙げることができます。プログラマースクールでは、主にJava講座を受講できます。大体、多くのプログラミング塾では、講習を受ける際に講習料が発生しますが、プログラマースクールは無料で利用ができるので、金銭面でも魅力があるプログラミング塾となっています。

TECH::CAMP

https://tech-camp.in/

TECH::CAMPは受講生が10,000名を超えるプログラミング塾です。プログラマースクールとは違い、受講するためには月額料金がかかりますが、VRやAIなど、さまざまなIT技術を学べるので、自分のニーズに合ったIT技術講習を受けられるでしょう。

EX-Gram

http://www.ex-gram.com/

EX-Gramは大人ではなく、小中高校生を対象にしたプログラミング塾です。夏休みの短期スクールも受け付けているので、長期連休を活用して学びたい学生にもおすすめできるプログラミング塾となっています。EX-Gramは少人数制となっているので、充実した教育を受けられる環境を整えてくれます。

CodeCamp

https://codecamp.jp/

CodeCampもおすすめできるプログラミング塾のひとつです。CodeCampを利用すればビデオ通話によるオンラインレッスンを受けることができます。オンラインレッスンになっているため、自宅近くにプログラミング塾がない方でもCodeCampを利用してプログラミングを学べます。また、オンライン環境になるため、仕事や学業と両立して受講することもできるでしょう。講師には現役のエンジニアが迎えられているので、CodeCampを利用すれば、プロから実践的なテクニックを学ぶことが可能です。

TECHACADEMY

https://techacademy.jp/

TECHACADEMYでは、数多くのプログラミングコースが提供されており、好きなコースの中から自分に合ったものを選択することができます。TECHACADEMYで提供されているコースには、PHPコース、Javaコース、フロントエンドコース、WordPressコースなどがあります。Web開発、スマホアプリ開発、ゲーム開発など、ITのあらゆる分野を学べるので、TECHACADEMYに魅力を感じる人も少なくないでしょう。

TECHACADEMYではサポートが充実しています。例えば、チャットサポートや転職サポートです。プログラミング学習に挫折したくない方、転職するためにプログラミング塾に通いたい人も利用しやすくなっています。

Life is Tech

https://life-is-tech.com/

Life is Techは中高生が学べるプログラミング塾です。Life is Techではさまざまなプランが用意されています。例えば、夏休みに学べるキャンププラン、実際に通って学ぶスクールプラン、どこからでも学べるオンラインプランです。そのため、短期集中で学びたい学生、直接講師から学びたい人、自宅から学びたい方も利用可能です。

Life is Techでは、アプリ開発コースやUnityゲーム開発コース、Webデザインコースなどがあるので、本格的なプログラミングを学べる塾です。そのため、学生の方は利用を検討しましょう。

Tech Kids CAMP

http://techkidscamp.jp/

Tech Kids CAMPには、機械学習コースと短期体験コースがあります。対象は小学生になっているので、小学生以外の学生は通うことはできません。

現在ではITの技術は必要不可欠であり、お子様が成長した後の未来はさらにIT技術が浸透していると考えられます。そのため、IT技術に小さい頃から触れていたほうが、社会人になった時に業界によっては有利になる可能性があります。

Tech Kids CAMPでは月額19,000円から受講可能です。また、入会金は必要ないので、金銭的な負担も少なくなっており、小学生のお子様を持つ親御さんから指示されるプログラミング塾となっています。

STAR Programming SCHOOL

https://www.star-programming-school.com

STAR Programming SCHOOLは全国に51箇所の塾が設けられており、多くの人が通えるプログラミング塾となっています。コースはタブレットプログラミングコース、Scratchプログラミングコース、ロボットプログラミングコースです。子供を対象としているプログラミング塾なので、大人は通うことはできません。ほかのプログラミング塾よりも月謝が安いので、通わせやすいでしょう。

TENTO

http://www.tento-net.com/

TENTOでは対象年齢が小学校3年生から高校生となっています。TENTOは寺小屋方式を学習スタイルとして採用しており、お子様のITスキルに合わせて指導してもらえます。はじめはScratchから学び、最終的にはプログラミング言語でプログラムが組めるぐらいの力までに成長させられます。関東圏を中心にサービスを提供しているので、東京やさいたま、神奈川に住んでいる人はお子様の利用を検討しましょう。

LITALICOワンダー

https://wonder.litalico.jp/

LITALICOワンダーもお子様を対象としているプログラミング塾で、ゲームアプリプログラミングコースや、ロボットクリエイトコースなどがあります。実際に受講することで、ゲームの作り方などを学べるので、ゲームが好きなお子様は興味を持ってくれる可能性があります。ワークショップや夏の特別講習も実施しているので、この機会に利用を検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

プログラミングが学べる塾はたくさんあります。それぞれの塾によって対象年齢が異なるので、自分やお子様が対象年齢に含まれる確認して、入会をするようにしましょう。