プログラミング

無料のプログラミングスクール5選!未経験者から就職・転職が可能に

GOODWORK 2018/09/20
無料のプログラミングスクール5選!未経験者から就職・転職が可能に
FacebookGoogle+TwitterHatena

「憧れのIT業界に入るため、プログラミングを学ぼう!」という意思を持つ人をサポートする、無料のプログラミングスクールがあります。

就職・転職時には何かとお金が必要になるもの。

できるだけ費用を浮かすために活用できる、無料のプログラミングスクールをご紹介します。

無料プログラミングスクールを選ぶポイント

チェック漏れを笑顔で確認してくる女性社員

無料のプログラミングスクールを選ぶ際は、以下のポイントをチェックすると判別しやすくなります。
 
 

  • プログラミングスクールの立地

学費が無料でも、通えないスクールでは意味がありません。

お住まいの地域から該当のプログラミングスクールまでの、アクセスのしやすさで判断しましょう。
 
 

  • 学べるプログラミング言語

学べるプログラミング言語の種類は、各公式サイトの案内やお問い合わせから確認できます。

学習の選択肢を増やすため、取り扱っているプログラミング言語が多いスクールを選ぶと良い、という考え方もあります。

しかし、初心者が一度に学習・習得できる言語には限界がありますので、最初は1種に絞ったほうが良いです。
 
 

  • 就職・転職先の数やサポート体制

プログラミングの学習だけでなく、就職・転職活動のフォローがどこまであるのかも、プログラミングスクール選びでは重要です。

就職・転職先の紹介数や過去の実績なども、資料請求やお問い合わせでチェックしておきましょう。
 
 
以上の項目を踏まえて、おすすめする無料プログラミングスクールをご覧になってみてください。

東京のスクールを3校、地方在住者向けのスクールを2校、ご紹介します。

おすすめスクール東京編1.プログラマースクール

プログラミングスクール

プログラマースクールは、東京・秋葉原に教室を構える「Java」を専門に教えるプログラミングスクールです。

受講期間は、1ヶ月から3ヶ月。

受講者は、プログラミング基礎講座から始まり、Javaの初級講座・上級講座、就職・転職に向けてビジネスマナー講座を受けられます。

IT大手企業やベンチャー企業への転職支援サービスが行われています。

企業の紹介・面接・入社までトータル的にプロデュースする方針です。

さらに、プログラマースクール運営会社への「正社員登用制度」で、卒業生の9割以上が採用されています。

おすすめスクール東京編2.無料PHPスクール

無料PHPスクール

無料PHPスクールは、東京・池袋に研修センターを持つ、「PHP」を専門に教えるプログラミングスクールです。

特徴としては、受講期間を23日間に絞り、受講生は毎回12人限定で濃密に学習を行う点です。

また、入学金・授業料・教材費は完全無料ですが、保証金として授業初日に5万円を預ける仕組みになっています。

ただし、就職が決定した後に5万円は全額返金されますので、実質無料です。

紹介企業は1,024社が用意され、最低でも内定2社を取得するよう保証されています。

無料PHPスクールのWeb公開情報によると、スクール卒業生は、73.3%が自社内開発で働いているそうです。

おすすめスクール東京編3.GEEK JOB

GEEK-JOB

GEEK JOBは、東京・千代田区で開催されている、「PHP、Java、Ruby」の各コースが選べるプログラミングスクールです。

受講期間は、経験の有無の差で、1か月から3か月程度。

プログラミングの基礎から開発環境の構築、アプリ開発やサーバーへのアップ作業まで、実践を通して学べます。

GEEK JOBでは就職支援として、講師や専門家から履歴書や職務経歴書の添削、面談の練習などアドバイスを受けられます。

就職支援はプログラミング学習と並行して行われ、約500社のIT企業等が就職・転職先として紹介されます。

おすすめスクール地方編1.ITプロ育成スクール

ITプロ育成スクール

ITプロ育成スクールは、福岡県福岡市で運営されている無料プログラミングスクールです。

学習できる内容は、「Java、HTML、CSS」といった、現場で即戦力として期待されるカリキュラムです。

ITプロ育成スクールでは、2018年6月から奨学金制度が導入されています。指定条件下で、最長3か月・最大36万円が支給される体制です。

体験セミナーの受付も活発に行われているので、併せて問い合わせてみてはいかがでしょうか。

おすすめスクール地方編2.0円スクール

0円スクール

0円スクールは、東京・札幌・大阪・仙台・神戸・福岡で展開されている、「Java」の学習ができるプログラミングスクールです。(ただし、2018年9月時点、大阪校は移転準備のため閉校中)

0円スクールでは、資格取得にもサポートがあります。

データベース認定試験である、ORACLE MASTER Oracle Database(Bronze)が対象です。

4万円前後の受験費用は、資格取得できた場合、全額が支援される仕組みです。

希望するスクール卒業生には、グループ会社へ正社員としての雇用が紹介されます。

就職率は90%以上で、習得した技術を活用できるでしょう。

プログラミング学習・無料支援サービス:ぼくらのあした

ぼくらのあした

地方在住者の中には「プログラマーとして働くには、東京のほうが求人も多いだろうし、心機一転できていいかもしれない」と考える人がいるかもしれません。

上京を選択肢に入れられる人に知っていただきたいのが、「ぼくらのあした」です。

ぼくらのあした」は、地方在住の人が上京して、プログラミングの学習・東京での住居・就職や転職のサポートまで受けられる支援サービスです。

未経験から始めて、最短で1か月、最長でも3か月で、プロのITエンジニアとして働けるようになります。

「ぼくらのあした」サービスを受ける際、預かり金として10万円の納付が必要です。

ただし、サービス経由で就職・転職が決定した後に全額がキャッシュバックされますので、実質無料のサービスといえます。

「ぼくらのあした」の無料支援内容

「ぼくらのあした」では、プログラミングスクールの受講料が無料になるのはもちろん、複数の支援サービスを受けられます。
 
 

  • 上京時の交通費

お住いの地方から上京までの交通費を、15,000円を上限として、支給してくれます。

交通費は、地域の交通事情や移動手段によって変動しますが、たとえば、大阪から東京へ新幹線で移動すれば約14,000円です。(2018年9月時点のJR運賃より)
 
 

  • 東京での住居と家賃

東京の生活で不安要素になるのが、住居探しと家賃です。

「ぼくらのあした」では、無料で住めるシェアハウスが用意されています。

上京するには、引っ越し費用など出費がかさみますので、少しでも負担を軽減ができるのは嬉しいですね。
 
 

  • 1,500社以上の紹介先

研修終了前から、キャリアコンサルタントから、個々人のキャリアプランの相談・検討を受け付けます。

就職先の企業として1,500社以上が紹介され、就職活動のサポートが行われます。
 
 
ぼくらのあした」は、「地元を離れて働いてみたい」「東京に出て、自分を試してみたい」という気持ちを持つ人向けに、検討をおすすめできるサービスです。

無料のプログラミングスクールを活用してITエンジニアになる!

無料のプログラミングスクールにも、各事業者によってさまざまな特徴があります。

自分の性格や生活スタイル、将来のビジョンを見据えて、自分にあったプログラミングスクールを選びましょう。

プログラミングスキルを習得し、新しい生き方にチャレンジする人を応援します!