プログラミング

東京のプログラミングスクールで学ぶ!未経験者OKの通学タイプ7選

GOODWORK 2018/09/27
東京のプログラミングスクールで学ぶ!未経験者OKの通学タイプ7選
FacebookGoogle+TwitterHatena

「IT業界に就職・転職したい!」という人の勉強法に、プログラミングスクールに通って講師から直接指導を受ける方法があります。

就職・転職をスムーズに進めるため、地方よりもIT企業の求人が多い東京で学びたい人もいます。

今回は、有料・通学タイプのプログラミングスクールを東京で展開している、7校をまとめました。

東京プログラミングスクール1.KENスクール

KENスクール

KENスクールは、プログラム・ネットワーク・関連資格などの指導を受けられるパソコン教室です。

東京・新宿を本校とし、池袋校や北千住校もあります。

東京以外だと、横浜・名古屋・大阪梅田・札幌と、広い範囲で開校されています。

受講できるコースも多様で、「Web・DTPデザインコース」「プログラミングコース」「CADコース」などがあり、初心者でも参加できます。

各コースの中で、内容別にコースが分けられています。参考として、プログラミングコース内の各料金を以下にまとめました。

  • Javaプログラマー養成コース:365,000円(税抜)
  • 速習Javaシステムエンジニア就転職総合コース:589,000円(税抜)
  • Javaデベロッパー就転職総合コース:769,000円(税抜)

 

東京プログラミングスクール2.リナックスアカデミー

リナックスアカデミー

リナックスアカデミーは、ITエンジニアやプログラマーを専門で育成するスクールです。

東京・新宿本校と横浜東校をかまえ、未経験者や初心者でも最短4週間でエンジニアになれるようカリキュラムが組まれています。

用意されている講座は主に、Linux・ネットワークを学べる「LAネットワークエンジニアスクール」と、プログラミングを学べる「LAプログラマースクール」です。

プログラマー育成のコースも複数あり、Javaを基礎から学び認定資格の合格を目指すものや、Androidアプリ開発のプロを目指すものがあります。

参考として、一部の料金を以下にまとめました。
 

  • Javaプログラマーコース:380,000円(税抜)
  • Javaデータベースエンジニアコース:530,000円(税抜)
  • Androidアプリ開発プロ養成コース:330,000円(税抜)

 

東京プログラミングスクール3.クリエイターズハイブ

クリエイターズハイブ(Creator’s Hive)は、企業が求めるクリエイターを実践式で養成するスクールです。

東京には、新宿校・渋谷校、大阪には高槻校があり、2018年9月現在では、愛知県の名古屋校と福岡県の福岡校が開校予定です。

プログラミングとデザインに特化した「フロンドエンドコース」と、プログラミング言語・Python(パイソン)の習得に特化した「Pythonコース」があります。

学習期間は6か月間で、参加上限人数を10名までに絞って、指導のクオリティを確保する方針です。

授業料は432,000円(税込)で、ノートパソコンを自前で用意するよう条件がつけられています。

東京プログラミングスクール4.ジーズアカデミーTOKYO

ジーズアカデミー

ジーズアカデミートーキョー(G’s ACADEMY TOKYO)は、東京・表参道と福岡に展開する、ITエンジニア輩出を目的とした学校です。受講者の目的に応じて、複数のコースが用意されています。

「東京週末集中コース」では、プログラミング人門から始まり、Javascript・HTML・PHP ・Rubyを学ぶコースか、Swiftの基礎から応用を学ぶコースを選べます。

「東京フルタイムコース」では、実践的なプログラミングスキルと、チーム開発で基礎を習得し、開発現場への即戦力となれるよう学べます。

  • 東京週末集中コース:入学金5万円・授業料24万円(税別)
  • 東京フルタイムコース:入学金10万円 授業料60万円(税別)

プログラミング学習後は、就職・転職やフリーランス化が進路としてありますが、ジーズアカデミーでは「起業」を志す人のフォローも行っています。

起業支援インキュベート機関として、最大500万円の出資、オフィスの無償提供、営業・PR支援などを実施しています。
 

東京プログラミングスクール5.Web塾

Web塾

Web塾は、Web制作のプロフェッショナルを育てる講座を開設しています。

教室は、東京・上野のほか、札幌・長野・静岡浜松にあり、校舎から遠方の受講希望者にはオンラインによる遠隔授業も可能としています。

デザインやコーディングを学べる「PRO講座」では、マンツーマン授業で指導を受けられるので、質問がしやすく学習がはかどります。

個々人の希望に応じて、カリキュラムや学習時間を組むため、費用は相談の上で決定する仕組みとのこと。

主な学習内容は、HTML・CSS・JavaScript・SEO・PhotoshopやIllustratorでの画像処理・WordPress・就職対策の業界研究やポートフォリオ制作など。受講者に合わせて、習得できるよう図られます。

東京プログラミングスクール6.インターネット・アカデミー

インターネットアカデミー

インターネット・アカデミーは、Webデザインやプログラミングを学べる通学制のスクールです。

渋谷と新宿に教室を構えるほか、アメリカ・ニューヨーク校やボストン支社、インド・バンガロール校など、海外展開も行っていると発表しています。

主に3系統のコースが用意されています。

「デザイン系コース」「プログラミング系コース」「マネジメント系コース」があり、それぞれに学習内容で細分化されたコースがあります。

一例として、プログラミング系コースの、コース別料金をまとめました。

  • プログラマー入門コース:155,623円(税込)
  • ITエンジニア総合コース:770,914円(税込)
  • ITエンジニア入門コース:252,514円(税込)

 
 

東京プログラミングスクール7.Winスクール

Winスクール

Winスクールは、企業からの受講生が40%以上、年間1,400社以上の企業研修を受託するパソコン教室です。

東京のみならず、北海道から九州まで日本各地で教室があり、地方在住者にとっては選択肢の幅が広がります。

受講できる講座も豊富です。CAD講座やWebデザイン講座、プログラミング・ネットワーク講座など専門性が高いものから、Word・Excel講座のように事務スキル習得のものまであります。

プログラミング・ネットワーク講座から、一部コース別の料金を参考としてまとめました。

  • Javaプログラミング:138,000円(税抜)
  • WEBシステム開発:144,000円(税抜)
  • C言語プログラミング:138,000円(税抜)
  • ビジネスパーソン向けプログラミング:72,000円(税抜)

 
 

多様なプログラミングスクールの内容や料金を、まずは知ろう!

「enjoy-success」成功を収めるという札を持った女性
東京を中心に展開しているプログラミングスクールは多様で、学習詳細や料金、各種サービス内容に違いがありますので、資料請求や公式サイトなどで調べてみることをおすすめします。

今回は、有料のプログラミングスクールを紹介しましたが、無料のプログラミングスクール特集記事もありますので、ぜひ参考にご覧くださいね。