プログラミング

天才プログラマーとは?エンジニア志望者が知っておきたい代表10選

GOODWORK 2018/10/04
天才プログラマーとは?エンジニア志望者が知っておきたい代表10選
FacebookGoogle+TwitterHatena

天才プログラマーと呼ばれるエンジニアは、世界にはもちろん、日本にもいます。

プロスポーツのスター選手のように、プログラマーやプログラマー志望者にとって憧れの存在であり、目標にもなります。

数多くいる天才プログラマーの中から、当記事では代表的な10名をご紹介します。

天才プログラマー日本編

タブレットとキーボード

独立行政法人IPA(情報処理推進機構)が毎年発表している『IT人材白書』によりますと、日本には2016年時点で、ITエンジニアが88.6万人いるとされています。

プログラマーもITエンジニアに含まれ、大勢の人が働いていますが、「天才」と呼ばれる人は限られた数になるでしょう。

天才プログラマーと呼ばれる人は、どのような人物で、どういった技術や経験を積んできているのでしょうか?

現在の日本で、天才と称される注目度が高いプログラマーを2名ご紹介しましょう。

山内奏人(やまうちそうと)氏と、まつもとひろゆき氏です。

天才プログラマー日本編1.山内奏人

山内奏人
(by nikkei)
 
 
山内奏人氏は、2000年生まれの18歳です(2018年現在)。

2016年に15歳で起業したことで話題になり、カード決済アプリ「ONE PAY」で注目を浴びました。

注目時、テレビや雑誌インタビューでの露出も多数あったので、ご存知の人もいるのではないでしょうか。

6歳のときに父親からパソコンをもらい、10歳からプログラミングの独学を開始。

2012年には「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト」の15歳以下の部で最優秀賞を受賞するという経歴を持ちます。

優秀なプログラミングスキルだけでなく、起業家・経営者としても成果を出しています。

立ち上げたベンチャー企業では1億円の融資を調達したことで、経済ニュースなどで山内奏人氏の名は知れ渡りました。

さらに山内奏人氏は、まだ10代ということもあって、プログラマー志望者の中には憧れを抱く人もいるでしょう。

天才プログラマー日本編2.まつもとひろゆき

まつもとひろゆき
(by Ruby Association)
 
 
まつもとひろゆき氏は、プログラミング言語のひとつ『Ruby』の開発者として世界的にも知られるエンジニアです。

まつもとひろゆき氏は、1965年生まれの53歳(2018年現在)。

大学生のとき、2年間休学してキリスト教の宣教師として布教活動に努めていた経歴もあります。

1993年にRubyを開発し、30歳の年である1995年に一般公開しました。

Rubyは、Ruby on Railsというフレームワーク(枠組み)を用いることで、通常ならば何十行、何百行とコードが必要になるところを、省略して効率よく開発を進められるのが特徴です。

読みやすく書きやすい、慣れれば早くプログラムコードが書けるという点が、Rubyの魅力と言われています。

日本人が開発したプログラミング言語ということで、Rubyには日本語でまとめられた参考書籍が豊富にあります。

なので、日本でのプログラマー志望者が最初に選ぶ言語のひとつとしても人気があります。

天才プログラマー・ゲームクリエイター編

サイコロにGAMEの文字

プログラマーを志す中学生や高校生が、なりたい職業として挙げるものにゲームクリエイターがあります。

特にゲームプログラマーは、プログラミングスキルで魅力的なゲームや世界観を構築するので、羨望を持つ人もいるでしょう。
 

  • 岩田聡
  • マルクス・ペルソン
  • ナーシャ・ジベリ

上記の3名は、ゲームクリエイターの中から、天才プログラマーと称される人物です。

名前だけではわからなくても、制作したゲーム名を聞けば「あのゲームは、この人が関わっていたのか!」と驚くかもしれません。

天才プログラマーゲームクリエイター編1.岩田聡

岩田聡
(by 任天堂株式会社)
 
 
岩田聡氏は、ファミリーコンピュータで世界的企業となった任天堂の元社長です。

岩田聡氏がプログラマーとして関わった作品には、『ピンボール』や『ゴルフ』といったファミコン初期作から、『MOTHER2 ギーグの逆襲』や『ポケットモンスター』シリーズなどがあります。

『大乱闘スマッシュブラザーズ』というゲームでは、開発が遅れていた現場を指揮し、プロトタイプのプログラミングをすべて一人で行ったという逸話もあります。

岩田聡氏は2015年7月に55歳の若さで亡くなりましたが、彼が作ったゲームコンテンツと系譜は今も世界中のゲーマーに愛されています。

天才プログラマーゲームクリエイター編2.マルクス・ペルソン

マルクス・ペルソン
(by nerdcetera.com)
 
 
マルクス・ペルソンは、スウェーデンのプログラマーで、『マインクラフト』の開発者として知られています。

マインクラフトは、立方体のブロックで構成された世界の中で、プレイヤーがブロックを配置したり壊したりして、自由に物を作ったり、サバイバルをするゲームです。

2014年には、パソコン版マインクラフトが2,000万本を売り上げるほどの大ヒット。

マイクロソフト社がマルクス・ペルソンの開発会社を25億ドル(当時のレートで約2,680億円)で買収したことで話題になりました。

マルクス・ペルソン本人には、13億ドル(約1,500億円)が入り、プログラミングで億万長者となった天才プログラマーとしても有名になりました。

天才プログラマーゲームクリエイター編3.ナーシャ・ジベリ

ナーシャ・ジベリ
(by Alchetron)
 
 
ナーシャ・ジベリはイラン出身のプログラマーで、イラン王族の生まれという経歴もあります。

『ファイナルファンタジー』シリーズや『聖剣伝説2』の開発に携わっていました。

『ファイナルファンタジー』では、初期の1作目から3作目に関わりました。

『ファイナルファンタジー』開発現場では、スタッフが「無理だろう」と言っていた、飛空艇(ゲーム中に出てくる空飛ぶ船)の下に影をつける表現に成功しました。

さらには、飛空艇を4倍速で動かすことまで実現しました。

また、ニンテンドーDS版ファイナルファンタジーIII発売記念のロングインタビューによると、ファミコン版『ファイナルファンタジーIII』の開発時では、重大なバグが発生したそうです。

遠方にいたナーシャ・ジベリは電話越しで修正すべきプログラムコードを指示し、スタッフを驚かせました。

プログラムリストをすべて暗記していた、と言われています。

天才プログラマー世界編・大企業を立ち上げた代表者

スーツ姿の男性がサムズアップ

世界には、天才プログラマーとしてプログラミングスキルを振るい、大企業を立ち上げた人たちがいます。
 
 

  • マーク・ザッカーバーグ(Facebook創立者)
  • ビル・ゲイツ(マイクロソフト創立者)
  • スティーブ・ウォズニアック(Apple共同創業者)
  • ラリー・ペイジ (Google創立者)
  • マーク・アンドリーセン (Netscape Communications創立者)

代表的な人物として、上記の5名を紹介しましょう。

天才プログラマー世界編1.マーク・ザッカーバーグ

マーク・ザッカーバーグ
(by APアフロ)
 
 
マーク・ザッカーバーグは1984年生まれの34歳(2018年現在)。

世界的に利用されているSNS、フェイスブックをプログラミングした当事者であり、企業『Facebook』の創立者です。

マーク・ザッカーバーグがFaceBookを立ち上げたのはハーバード大学に在学中のときで、もともと前身となったものは同大学に在籍している女の子の格付けサイトでした。

他にも「Synapse Media Player」などの音楽再生ソフトウェアを、独学で作り上げました。

米経済誌フォーブスが発表した2014年の米国長者番付で、ザッカーバーグ氏は当時30歳にして総資産340億ドル(約3兆7,000億円)を所持しているとされました。

アメリカの大手総合情報サービス会社『ブルームバーグ』によると、ザッカーバーグ氏の資産総額は、2018年7月6日時点で816億ドル(当時レートで約9兆円)と公表されています。

天才プログラマー世界編2.ビル・ゲイツ

ビル・ゲイツ
(by kanesoku)
 
 
ビル・ゲイツは、ポール・アレンとともにMicroSoftを立ち上げた起業家としても有名です。

また、初めて大量生産品として販売されたマイコンキット『アルテア』用の、プログラミング言語BASICを商品化したのがビル・ゲイツの功績です。

ビル・ゲイツがアルテア用BASICを開発したのは、ハーバード大学の在学中です。

しかも、アルテアを販売していたハードメーカーMITSに、「動作するBASIC」の話を持ちかけた段階では、実際にはBASICに何も着手していませんでした。

ビル・ゲイツとポール・アレンは、寝食を忘れて約8週間でアルテア用BASICを用意したことが知られており、天才プログラマーと呼ばれる所以となっています。

天才プログラマー世界編3.スティーブ・ウォズニアック

スティーブ・ウォズニアック
(by APアフロ)
 
 
スマートフォンのiPhone、タブレットのiPad、パソコンのMacintosh、携帯音楽プレーヤーのiPodなど、先駆的な製品を提供している企業、アップル。

スティーブ・ウォズニアックは、アップルの共同創業者であり、伝説的な天才プログラマーです。

個人がコンピュータを持つことなど考えられない時代に、スティーブ・ウォズニアックは画期的とも言われるパーソナルコンピュータ、Apple IIを一人で作り上げました。

早逝したスティーブ・ジョブスが話題になりやすいですが、スティーブ・ウォズニアックのスキルがあったからこその、アップルとも言えます。

天才プログラマー世界編4.ラリー・ペイジ

ラリー・ペイジ
(by zeitgeistminds)
 
 
ラリー・ペイジは、検索エンジンサイトで知られるIT企業『Google』の創立者です。

1998年、Googleをセルゲイ・ブリンと共に立ち上げたとき、ラリー・ペイジはまだ20代半ばという若さでした。

ラリー・ペイジは、6歳の頃からコンピュータに触れていたといわれています。

両親がミシガン州立大学でコンピューターサイエンスを教えていて、自宅にはコンピュータとテック系の雑誌が豊富にあり、幼い頃からプログラミングを学ぶ環境があったと言えます。

セルゲイ・ブリンと共同で発表した「大規模なハイパーテキスト的なウェブ検索エンジンに関する解剖」という論文は、後のGoogle検索の元になっています。

天才プログラマー世界編5.マーク・アンドリーセン

マーク・アンドリーセン
(by bloomberg.co.jp)
 
 
マーク・アンドリーセンは、テキストと画像データを同時に表示可能な世界初のWebブラウザ『Mosaic』を開発したプログラマーです。

後に、イギリスの計算機科学者ティム・バーナーズ=リーによってWWW(World Wide web)が唱えられ、ブラウザが一気に普及していきます。

現在の主流ブラウザである「Internet Explorer」や「google chrome」は、マーク・アンドリーセンの活躍なしでは語れません。

天才プログラマーを知ってプログラミング学習のやる気につなげよう

地平線が見える道路にスタートの文字

今からプログラミングを習得しようとする人や、プログラマーへの就職・転職を検討している人は、天才プログラマーたちを知っておくことで、モチベーション維持の一助になるかもしれません。

プログラミングの勉強法や、プログラマーの仕事内容についての記事もありますので、ぜひ参考にご覧くださいね!