プログラミング

Javaでできることとは?初心者向けに具体例と学習メリットを解説

GOODWORK 2018/11/30
Javaでできることとは?初心者向けに具体例と学習メリットを解説
FacebookGoogle+TwitterHatena

Java(ジャバ)は、世界中で200種類以上あると言われているプログラミング言語の中で、現在もっとも使われていると言っても過言ではありません。

では、Javaはどのように使われているのでしょう?

また、Javaの習得を目指す人向けに、どのような需要があるのかなどを紹介します。

Javaはできることが豊富なプログラミング言語

ビジネスのポイントを指し示す男
Javaは、OSに依存しないように開発されたプログラミング言語で、WindowsでもMac OSでも、さまざまなコンピュータで使用することができます。

特定のOSでしか動かせないプログラミング言語と比べて、Javaは「汎用性が高い」と言われ、幅広い分野で活用されています。

Javaを利用しているコンピュータが多数あるということは、開発・管理・運用するITエンジニアにもJavaを扱えることが求められます。

Javaを習得したプログラマーも需要が高いので、ITエンジニアとして働いていくために、Javaを学ぶことは効果的ともいえます。

Javaでできることの具体例

iPhoneを右手で操作している光景
Javaは、具体的にはどのような利用がされているのでしょうか?

Javaを学ぶモチベーションを得るためにも、Javaでできることや、Javaがどんように使用されているのかを知っておくと良いでしょう。

具体例を知ると「こんな身近なところにJavaが使われているのか!」と驚くかもしれません。

Javaでできること1.WEBサービス開発

世界的にも有名なSNS「Twitter」は、Javaで開発されています。
さまざまなコンピュータで利用される可能性が高い、SNSのようなWebサービスの開発は、Javaが使用されるケースがあります。

「Evernote」のように、多くの動画や画像を記録できるものも、Javaが使われています。
  

Javaでできること2.業務システム開発

Javaはセキュリティが高い言語としても知られ、個人情報を扱うシステム開発に利用されています。

たとえば、楽天や三菱UFJ銀行のサイト作成にもJavaが使われています。

楽天のような不特定多数が閲覧・買い物をするサイトや、銀行のように一度のシステムダウンが巨額の損失を生みかねないシステムでは、安定性が重視されます。

Javaの、汎用性が高いという特性は、そのようなサイトやシステムに適していると言えます。

Javaでできること3.ゲーム制作

Javaはゲーム開発にも利用されています。
2009年に発売された箱庭ゲーム「マインクラフト」も、Javaで制作されたことが知られています。

2018年初頭の時点で、すべてのプラットフォームでの販売が累計1億4400万本を突破したメガヒットゲームも、けして特殊ではないプログラミング言語のJavaが使われているところに、Javaの可能性が感じられます。
 

Javaでできること4.PCアプリ開発

オフィスソフトのOpenOfficeや、ジャストシステムズの一太郎にはJavaが使われています。

Javaを使うことにより、OSに影響されずアプリケーションの安定した作動を可能とします。

多くの人間が異なる環境でデータを共有するビジネスソフトは、汎用性が高いJavaが適しています。

  

Javaでできること5.Androidアプリ

Androidスマートフォンのアプリは、大多数がJavaを使って開発しているといわれています。

スマホのアプリ開発は、中学生や高校生からも関心が高い職業です。

ちょっとしたアイディアをアプリとして形にすることも、アプリのゲーム開発も、Javaを習得することで可能になります。

Javaでできること6.家電などの組み込みシステム

冷蔵庫やテレビなど、コンピュータで制御された家電製品にも、Javaが使用されています。

代表例として、Blu-rayディスクプレーヤーのシステムはJavaで開発されました。

Javaで開発されたシステムを持つ製品には、カーナビゲーションシステムやドコモのiモードが知られています。
 

Java学習のメリット

JOBという文字がある岩場に飛び移っているスーツ姿の女性
Javaは、世界的にも使用されている需要が高いプログラミング言語なので、プログラマーとして仕事を確保していきたい人にとっては、習得のメリットや効率性がわかりやすい言語です。

需要が高いため、独学用の入門書やオンライン学習サイト、プログラミングスクールでもJavaのコンテンツを取り入れているものは多く、学習できる環境が揃っているとも言えます。

スクールでは基礎的なことから、応用まで勉強をすることができるため、しっかりとJavaに必要な知識を身につけられます。

また、JavaにはOracle certified Java ProgrammerやJavaプログラミング能力認定試験など、関連資格があります。単にJavaを学んだ、というだけでなく、知名度のある資格を取得することで、就職・転職時のアピールポイントになります。

就職や仕事に役立つプログラマー関連の資格についてまとめた記事がありますので、併せてご覧ください。

需要が高くて仕事に結びつきやすい

需要の低いプログラミング言語を習得すると、なかなか仕事に結びつきにくくなります。

Javaのように需要がある言語だと、そのぶん競争も激しくはなりますが、Javaプログラマーを求める数そのものが大きいので、仕事を継続しやすいでしょう。

プログラマーとして働き、フリーランスとして独立も視野に入れるなら、Javaをメイン言語として扱えるようになり、他に専門性の高いプログラミング言語を習得すると、競合するプログラマーたちとの差別化も図れます。

需要の高いプログラミング言語を把握するためにランキングで紹介している記事がありますので、ぜひご確認ください。

Javaでできることを理解するのが初心者の第一歩

 
おしゃれなオフィスの男女4人
数多くあるプログラミング言語から何を学ぼうか検討している人や、プログラマーとして働いていきたい人には、Javaの習得をおすすめします。

生活の中で、身近にJavaが使われていることや、無数のJavaでできることを理解すると、モチベーションが上がったり、将来どうしていきたいのかのイメージをつかむのに役立ちます。

Javaの学習に役立つ、初心者向けの基礎知識や勉強コンテンツをまとめた記事がありますので、興味を持たれた人はぜひご覧ください。